好きな精油

アロマセラピーで扱う精油の数は、一般的に手に入れられるものだけでも100種類以上あります。こんなに多くの種類の植物が、私達の役に立つのだと思うと、感慨深いものがあります。
100種類以上もあるのですから、まだまだ出会っていない精油もたくさんありますが、出会った精油は、できるだけゆっくりとスメリングするようにしています。す〜っと深呼吸するように、たくさんの成分を隅々まで感じられるように。
トップノートからベースノートまで、メインの香りからどこかにこっそり隠れている香りまで、じっくりと探っていくのは、なんとも楽しいものです。
誰かと一緒に香りを楽しむのも新たな発見があって面白いです。
自分が思ってもいなかった香りの印象を言われて慌てて確かめると、確かにその香りがする!なんてのは、本当にわくわくしちゃいます。
香りの好みが似ている人と一緒だとさらに大騒ぎになります。
「私、これ大好き。」
「え?じゃあこれも好きなんじゃない?」
「うん、いいねぇ〜。同じ意味でこれもいい。」
「わぁ、同じだぁ。」
「ねぇねぇ、この精油知ってる?」
「知らない。初めて。あ!いい!いいね!」
みたいな感じで。精油のおすすめ合戦ですね。
私が好きな精油は、その時、その時によって少しずつ変わりますが、ベルガモット、ラベンダー、ローズウッド、フランキンセンス、マンダリンあたりが不動の上位です。ローズウッドは以前から大好き、ベルガモット、フランキンセンスとマンダリンはある時期から大好きになりました。ラベンダーは以前から好きではあったけれど、最近大いに見直してきて、やっぱりいいなぁとしみじみ思います。
お!同じだ!という方、いらっしゃるかしら?
一緒に盛り上がってみたいです。そして、私が好きなはずの精油を、ぜひ教えていただきたいです。