アルコール類

作用が穏やかでとても使いやすい成分です。
皮膚をケアし、免疫を調整します。
炭素数によって、モノテルペンアルコール類(10個)、セスキテルペンアルコール類(15個)、ジテルペンアルコール類(20個)に分類されます。

メントールはペパーミントに多く含まれている成分です。
冷感作用があり、肌に触れるとすっと冷たく感じます。

menthol.png
l-メントールの構造式

メントール:Wikipedia

種類別