精油には、微量成分も入れると数百種の化学成分が含まれていると言われています。精油に添付の成分分析表を見ただけでも、数10種類の成分が載っています。
精油の特徴について成分から考えたりすることもできますし、それはブレンドの役にも立つでしょう。
そんなことを考えながら、分析表に載っている代表的な成分について、構造を調べたりしながら少しずつまとめていきたいと思います。

最近更新した精油成分は・・・

メントールはペパーミントに多く含まれている成分です。
冷感作用があり、肌に触れるとすっと冷たく感じます。

menthol.png
l-メントールの構造式

メントール:Wikipedia

種類別